箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

箕面市・豊中市の西尾ギター教室

ギター教室は個人レッスンかグループレッスンか

img_4832.jpg
2011042010360000

ギター教室に通う時、個人レッスンが良いか、それともグループレッスンが良いのか?

ギター教室のレッスンには二種類のレッスン体系があります。
先生と生徒が一対一(マンツーマン)の個人レッスンと、
一人の先生に対して二人以上の生徒さんで同時間にレッスンを行うグループレッスンとがあります。
どちらにもメリット、デメリットがありますので以下のことを踏まえた上で各自、判断して下さい。
ちなみに西尾ギター教室は完全個人レッスンになります。グループレッスンは実施しておりません。

個人レッスン

先生一人に対して生徒さんが一人、いわゆるマンツーマンタイプのレッスンが個人レッスンになります。
個人レッスンの月謝の相場は8000円前後だと思います。都市部ではもう少し割高で10000円前後です。
<個人レッスンのメリット>
① マンツーマンレッスンなのでレッスン時間の全てが一人に向けられる。
② きめ細やかなレッスンになる。
③ 分からない所は質問出来る。
④ 他人に見られなくて良い。
⑤ 上達が早い。
⑥ レベルに応じてレッスンして貰える。
<個人レッスンのデメリット>
① 練習をしていかないと気まずい。
② ギターの先生の意識が全て一人の生徒さんに向けられる。
③ レッスン料金がグループレッスンに比べて割高になる。

グループレッスン

先生一人に対して生徒さんが二人以上(複数)で同時にレッスンを行うのがグループレッスンになります。
グループレッスンの月謝の相場は4000円~5000円くらいです。
<グループレッスンのメリット>
① 複数の人が同時にレッスンを受講するので和気あいあいとした雰囲気になる。
② 友達が出来やすい。
③ 周りの人に相談が出来る。
④ みんなで同時に弾くアンサンブル(合奏)のレッスンがある。
⑤ レッスン料金が個人レッスンに比べて安い。
⑥ 練習が出来ていなくても進度はゆっくり。
<グループレッスンのデメリット>
① 複数の人が同時にレッスンを受講するのできめ細やかなレッスンを受講出来ない。
② 上達が遅い。
③ 練習が出来ていないと「練習をしておいて下さい」の一言で終わる。
④ 質問がしにくい。
⑤ 人見知りがある人には苦痛。
⑥ 周りの人が上手だった場合、気まずい。
⑦ 自分が弾きたい曲はレッスンして貰えないことが多い。

自分の希望によって選ぶ

ピアノ教室のグループレッスンの場合は年齢制限があったり、年齢によってコースが分かれている事がほとんどですが、
ギター教室のグループレッスンの場合はそのような年齢別のコースはないと言って良いでしょう。
ですからギター教室のグループレッスンの場合は、老若男女問わず様々な世代の方がレッスンを受講されています。
ただし、平日の昼間に開講されているのなら、参加されている人のほとんどが、ご年配の方か主婦の方です。
平日の夜なら学生さん、平日の21時くらいなら社会人の方が多いと思います。
土曜日や日曜日に開講されている場合は、老若男女問わず様々な世代の方がレッスンを受講されています。
「ギターが好きな仲間を作りたい」「ギターが好きな人と友達になりたい」と思われる方はグループレッスンが良いと思います。
逆に「ギターを上手に弾けるようになりたい!」との想いが強い人は個人レッスンの方が良いと思います。
また、人見知りが強い人にはグループレッスンはお勧め出来ません。
少しでもレッスン料金を抑えたい人はグループレッスンが良いと思います。

まとめ

個人レッスンにするのかグループレッスンにするのかは自分の中で優先順位を決めて下さい。
ここからは私の個人的見解ですが、グループレッスンはお勧め出来ません。
それはなぜか?
グループレッスンでは上達が望めないからです。
もちろんグループレッスンが得意なギターの先生もおられるとは思いますが、
グループレッスンでは一人の生徒さんに割り当てれる時間が圧倒的に少ないのです。
質問をされても丁寧に回答する時間も余裕もありません。
個人レッスンなら一人一人の弱点や欠点をみつけ、改善するポイントを丁寧に説明する時間がありますが、
グループレッスンでは時間がないので出来ないのです。
これは自分がグループレッスンをやってみてよくわかりました。
生徒さんは十人十色です。お一人お一人好きな音楽も違えば、レベルも違います。
酷いカルチャーセンターのグループレッスンになると、アコースティックギターの人もいればクラシックギターの人もいて、エレキギターの人もいる・・・・
そのような状況でのグループレッスンでは受講する意味が全くありません。時間とお金の無駄です。
もしカルチャーセンターなどのギターコースでギターレッスンをグループレッスンで受講される場合は、
以下の8点に注意して必ず体験レッスンを受講してから入会して下さい。
① 生徒さんのギターは一種類に統一されているか。
② 受講するジャンルは一種類に統一されているか。
③ ギターの先生は元気よくレッスンをしているか。
④ 受講生が寝ていたり、携帯電話をいじっていないか。
⑤ 受講生はヤル気があるのか。
⑥ みんなで一緒に弾いた時にバラバラになっていないか
⑦ 受講生のレベルはだいたい同じ位なのか。
⑧ 生徒さんは少なくとも4人以上いるか。
上記の8点が守られているグループレッスンのみ受講して下さい。
しかし、恐らくこの日本に上記8点全てが実行されているグループレッスンは数少ないと思います。
それほどグループレッスンは成立しにくいギターレッスンです。
ですから退会する人も多いです。

このコラムを読んでいる皆さんがギターレッスンを受講する第一の目的は何でしょうか?
「ギターを上達すること」
そうですよね。ギターを上達することこそがギターレッスンを受講する第一にして一番重要なことだと思います。
それでしたらグループレッスンではなく、個人レッスンを受講される事を強くお勧めいたします。
個人レッスンで分からない所、弾きにくい所を徹底的にギターの先生に聞いて下さい。
ギターの先生はその為に存在しています。
生徒さんの「弾けない」を「弾けた!」に変えることこそが個人レッスンをするギター教室の先生の役割だと信じて疑いません。

公開日: