箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

箕面市・豊中市の西尾ギター教室

大人の趣味にはギターが良い理由

「ギターを趣味にしようかな?」と悩んでいるあなたへ

img_1439.jpg
img_1425.jpg

大人の方のお悩み

このホームページをご覧になって下さっている大人の方は恐らく豊中市でギター教室を探されている方だと思います。
仕事や子育て、家事だけでは本当に辛くなりますよね。やはり生きがいとして趣味はとても大切だと思います。
楽しい趣味はあなたの人生を豊かにしてくれます。

あなたの悩みを予想して書いてみたいと思います。
① 「一生ものの趣味を見つけたい・・・」
② 「何か一つ、楽器が出来るようになりたい・・・」
③ 「音楽の趣味にしようかな・・・」
④ 「ギターって本当に弾けるようになるの?」
⑤ 「友達や家族に自慢出来る特技を身に付けたい・・・」
⑥ 「ギターで弾いてみたい曲がある」
⑦ 「ビートルズやカーペンターズ、クラプトンが大好きだ」
この中で一つでも当てはまれば、趣味でギターを始めるべきだと断言します!

大人の方の趣味

大人の方が趣味にしているものは沢山あります。
・ ゴルフ
・ 大型バイク
・ 車
・ 釣り
・ お花、生け花
・ スキー
・ 料理教室
・ 音楽(コーラス・楽器)
・ 川柳・俳句
・ テニス・バトミントン
・ 旅行
etc・・・
なぜかは分かりませんが、ギター教室に通われている生徒さんの多くがギター以外の趣味で多いのがゴルフとテニスです。

大人の趣味にはギターが良い理由

仕事や家庭での事以外に趣味を持つことは人生を豊かにしてくれ、
趣味があなたを助けてくれます。
たくさんある趣味の中でも、趣味にギターを選んだ方が良い理由をお伝えします。
① 一人で出来る。
② 一曲弾けたときの達成感に感動出来る。
③ 運動ではないので体力はいらない。
④ 安いギターだと一万円くらいからあるので初期投資が安い。
⑤ ギターを通じて音楽の勉強が出来る。
⑥ 素晴らしい音楽と出会える。
⑦ 脳が活性化され、認知症予防になる。
⑧ 友人や家族に自慢できる。
⑨ 安全安心。
⑩ 音がそんなに大きくないので近所迷惑にならない。

① 一人で出来る。

サッカーなどの団体競技は複数の人がいないと成り立たない競技です。
相手のスケジュールにも合わさないといけないのと、人間関係が大変です。
しかしギターは基本的には一人でやる趣味なので自分が好きな時間に好きなだけギターに没頭出来ます。

② 一曲弾けたときの達成感に感動出来る。

自分が弾きたかった曲が弾けるようになった時は感動します。
ギターの金字塔、エリック・クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」のイントロが弾けただけでも感動します。
一曲弾けるようになると自信がつき、他の曲も弾きたくなります。

③ 運動ではないので体力はいらない。

体力が必要な運動競技はしんどいですよね。
しかしギターには体力はほとんど必要ありません。普通に生活出来る体力があれば弾く事が出来ます。
しかもお酒を飲みながら弾く事も出来ますよ!

④ 安いギターだと一万円くらいからあるので初期投資が安い。

ゴルフ、釣り、旅行などは毎回の掛かるお金が高額です。
しかしギターは1万円くらいから販売されていますので、初期投資が安いのです。
しかも滅多に壊れないので一度購入すれば、ほとんどの場合は一生もちます。
ギター教室に通ったとしても月謝は月に8000円ほどです。

⑤ ギターを通じて音楽の勉強が出来る。

音楽大学がありますので音楽と言えども勉強する事があります。
大人の方ならご理解頂けると思いますが、ギターや音楽の勉強なので楽しい勉強です。
ギター音楽を勉強する事によって人生が豊かになります。

⑥ 素晴らしい音楽と出会える。

皆さんはどれくらいギターオリジナル曲をご存知でしょうか?
実は一般の人にはあまり知られていませんが、ギター曲には素晴らしい曲がたくさんあります。
しかも一生を掛けても練習できないであろう、たくさんの曲が存在します。
例えば私が弾いている曲はマヌエル・マリア・ポンセというメキシコ人が作曲した
「前奏曲 ホ長調」という曲です。


この曲は、私が大好きなギターオリジナル曲です。
このように、まだ知らない素晴らしい曲にたくさん出会えることをお約束します。

⑦ 脳が活性化され、認知症予防になる。

ギターを弾く時に楽譜を見ます。目で見た楽譜を脳が判断し、脳の指示通りに指を動かします。
指がはじいた音を耳で聞き合っているか間違っているかを判断し、
すぐに次の所を目で追う・・・という動作を繰り返しています。

年齢を重ねるとみなさん認知症を気になされます。東京都老人総台研究所が、
「血管性認知症でもアルツハイマー型認知症でも大脳皮質の血流が低下していきます。
寝たきりになつてしまうと手足への刺激が少なくなってしまうので認知症の進行が早まる可能性があります。
軽症の間に手と足に刺激を与えて脳の血流を増やせれば、認知症が進行するのを防げるかもしれません。」
とのことを言われています。
ギタリストや音楽家など、手足を使って脳を活性化している人は認知症になりにくいという結果も出ているそうです。

⑧ 友人や家族に自慢できる。

もしあなたがギターで「禁じられた遊びを」ご友人の前で披露したら、
ご友人は何と言うでしょうか?少し想像してみて下さい。
「〇〇さん、凄いなぁ!」「ギター弾けるんだ!」
お孫さんがいる方にはきっとこう言われると思います。
「じーじ、ギター上手だね、かっこいいよ!」
「ばーばのギター、きれいだね」
ご家族やご友人、お子さんやお孫さんから尊敬の眼差しで見られることでしょう。

⑨ 安全安心。

ギターを弾いていて怪我をすることも死の危険にさらされることもないと思います。
ましてや他人を傷つける心配も一切ありません。
運動には怪我がつきものです。
批判になるかもしれませんが、車やバイクが趣味の場合、事故で自分が怪我をするばかりか他人を傷つけたり、
最悪の場合・・・もうお分かりだと思いますのでこれ以上は書きません。

⑩ 音がそんなに大きくないので近所迷惑にならない。

ギターは他の楽器に比べて音が大きくありません。
アコースティックギターやクラシックギターの場合でも、テレビの音量くらいです。
ですからピアノのように防音室も必要ありません。
よほど真夜中に弾かない限り、近所から騒音被害を言われることもありません。

まとめ

大人の趣味にはギターがお勧めだという事はご理解頂けたと思います。
メリットは沢山ありますが、デメリットは唯一「最初は少し難しい・・・」ことだと思います。
しかし逆に言えば、少し難しい方が、人間は飽きずに没頭出来ます。
簡単な趣味でしたらきっとすぐに飽きてしまいますし、趣味とは呼べないでしょう。
最初は少し難しいギターですが、きちんと練習すれば必ず上達しますので、
良ければギターを趣味として初めてみて下さい。

公開日: