箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

西尾ギター・ウクレレ教室 豊中教室

西尾ギター教室CM動画


教室住所:大阪府豊中市蛍池東町1-4-6 アカシヤ館103号

お問合わせ

TEL ::072-727-6699 (※繋がらない場合、090-4284-9163)
メール:junpei_n_ponta@yahoo.co.jp
各種営業電話、集客、SEO対策などの営業電話は固くお断りします。即切りします。

西尾ギター教室 公式LINE@開設!下記のバナーをクリックして下さい。

友だち追加

豊中教室への道のり

①阪急宝塚線「蛍池駅」下車、改札を出て左折。
東出口のエスカレーターを降り、ロータリーの向いに蛍池郵便局があります。
蛍池郵便局の2軒隣。蛍池駅より徒歩1分。

②大阪モノレール「蛍池駅」下車、改札を出て右折。
阪急宝塚線「蛍池駅」の改札の前を通り、
東出口のエスカレーターを降り、ロータリーの向いに蛍池郵便局があります。
蛍池郵便局の2軒隣。蛍池駅より徒歩1分。

駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。

 

sht

西尾ギタ教室 豊中教室の地図


大きな地図で見る

教室内部

kjtyj
rwqr

講師紹介

西尾純平(クラシックギタリスト・ギター講師)代表取締役

    • 箕面市立第六中学校を卒業。
    • 大阪府立少路高等学校(現 千里青雲高等学校)卒業。
    • 大阪音楽大学短期大学部音楽専攻音楽学科クラシックギター科卒業。
    • 6歳よりピアノを始め、ピアノを窪田百合子氏に師事。
    • 16歳よりギターを独学で始める。
    • 18歳より豊中市服部にある大野ギター音楽院にて大野朱美氏にギターを師事。
    • 大阪音楽大学短期大学部にてギターを藤井眞吾、藤井敬吾の各氏に師事。
    • 第25回日本ギターコンクール大学生の部入賞。
    • 第48回九州ギター音楽コンクール第3位。
    • 第10回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門Age-Gファイナリスト入選(大阪地区本選第1位)
    • これまでに荘村清志、橋口武史、A.ピエッリ、R.スミッツ、A.ゴーニ、W.カネンガイザー、各氏のマスタ-クラスを受講。
    • 2003年から2005年度まで兵庫県立加古川南高等学校特別非常勤音楽講師。
    • 2013年から2015年度まで兵庫県立猪名川高等学校特別非常勤音楽講師。
    • 2013年から2015年度まで兵庫県立三田祥雲館高等学校特別非常勤音楽講師。
    • 箕面市文化振興団登録演奏家。FM箕面タッキー816に出演。
    • 2005年より大阪府箕面市にて「西尾ギター・ウクレレ教室」を主宰。
    • 2013年3月、豊中市蛍池にて西尾ギター・ウクレレ教室・豊中蛍池教室を開講。
    • 夫人である田中理絵(フルート)との二重奏や泉山加奈子氏(メゾ・ソプラノ)、杉ノ内由紀氏(ソプラノ)の伴奏ギタリストとして関西を中心に演奏活動中。
    • 奥本元監督 映画「めいど前ひまり」のBGMを作曲、音楽監督を担当する。
    • J-COM テレビ「エキスタ集まれ!」に出演。
    • 関西テレビ「よーいドン!」に出演。
    • 11歳になる娘の父親として子育て奮闘中。趣味はローラースケート、バイク、ドライブ。
    • 2016年より新たに箕面市外院に西尾ピアノ教室を開講する。
    • 2018年より新たに西尾声楽教室を開講する。
    • 2019年8月西尾ギター教室を法人化して株式会社西尾ギター教室代表取締役に就任。
    • BOØWY、氷室京介氏の大ファンでもある。
    • 家族は妻と娘の3人家族。
    • 使用ギター ジョン・ギルバート(John Gilbert)1993年 & 庄司清英(Kiyohide Shoji)2016年(10弦ギター)





西尾純平の自分史

1978年7月15日神奈川県川崎市に産まれる。
翌年、父親の仕事の都合上、長崎市飽の浦町に引っ越しし、6歳まで居住。
6歳より父親の仕事の都合上、京都市左京区に引っ越しし、14歳まで居住。
父親が鬱病になり仕事を退職。大阪府箕面市に引っ越しをし、以来20年以上、箕面市に居住。
6歳から12歳までピアノを習っていましたが、あまり練習をせずに友達と遊んでばかりいました。
バイエルの赤い本と黄色い本を6年掛けて終えた所でピアノは挫折し、辞めました。
その後、中学生になり漫画「キャプテン翼」を読み、主人公大空翼に憧れてサッカー部に入部します。
翌年、父親が鬱病になり大阪府箕面市の中学校に転校。サッカー部を辞めました。
高校生になり、音楽の授業で初めてギターに触れてからギターに興味を持ちました。
同級生のT君に「俺ん家にエレキギターあるから見に来ない?」と誘われ、生でT君がエレキギターを弾いてくれた事に感動しました。
確かX-JAPANの「Sailent Jearousy」だったと思います。
高校生の当時、父親が無職で家が貧しかった為、郵便局でアルバイトをして貯金をし、エレキギターを購入しました。
T君、K君とバンド結成し、高校の文化祭で弾いていました。以後、高校を卒業するまでバンド活動に明け暮れました。
高校三年生の時、初めて同級生の女の子に告白をし、彼女が出来ました。
しかし、僅か一週間でフラれてしまいました。失意のどん底を経験し「自分にはギターしかない」と思い、
高校三年生の11月に大阪音楽大学のギター科に進学する事を決意しました。
エレキギターからクラシックギターに持ち替え、大野ギター音楽院の門を叩き、必死に練習しましたが
残念ながら現役では大阪音楽大学ギター科に進学する事が出来ませんでした。
私は浪人し、一年間、毎日8時間ギターを練習しました。努力の甲斐もあり、翌年は合格する事が出来ました。
合格通知を受け取った日に、高校三年生の時の元彼女に再告白をしましたが、再びフラれてしまいました。
大阪音楽大学に進学後、クラシックギターを一生懸命に練習し、日本国中の様々なコンクールを受けました。
しかし全国には沢山上手な人がおられ、私はいつも二次予選で敗退していました。
大学卒業と同時に現在の妻と交際を開始しました。実は妻は大学の時の私の先生でして歳の差は8歳あります。
家内はフルート奏者として、フランスのパリに留学していて帰国したばかりでした。
大学卒業と同時に某ファミリーレストランでウェイターとして働きながらギターコンクールを受けていました。
ファミリーレストランではアルバイトリーダーを任され、クレーム処理をよくしていました。
理不尽な客からのクレームに耐える毎日でしたが、この経験が後の私の人生に多大な影響を与えます。
24歳の時、相変わらずコンクールチャレンジャーとアルバイトを掛け持ちしていました。
そんな時、ファミリーレストランの店長から「社員にならないか?」と打診されました。
私は「次のコンクールでも二次予選で敗退したらギターは辞めて社員になります」と宣言しました。
背水の陣で挑んだ第48回九州ギター音楽コンクールにて、初めて二次予選を突破し、私は第三位を受賞しました。
ようやく努力が報われた気がしました。
コンクール第三位を受賞後、ヤマハ音楽講師や様々な音楽教室でギター講師として働き始めました。
翌年、現在の妻と結婚、25歳の夏でした。
生徒さんが増えたので、26歳の時にファミリーレストランを退社し、ギター講師だけで活動する事にしました。
27歳の時に、箕面市の某教会にて西尾ギター教室を営業開始しました。
31歳の時に娘を授かりました。
32歳の時に某教会の牧師と教会員に度重なる嫌がらせ、脅迫を受け、箕面市外院に引っ越しをし、
西尾ギター教室を移転しました。この時に100万円以上する防音室を購入した為にほぼ一文無しになりました。
当時はまだ色んな音楽教室でギター教えており、ガソリン代が捻出出来ない為にバイクを降り、
自転車に乗り換え一時間以上掛けて音楽教室に行っていました。本当に辛かった事を覚えています。
この頃、生徒募集について沢山の本を読み、またセミナーにも参加し、ギター教室のチラシを何万枚も自らポスティングしました。
ギターレッスンと生徒募集を一生懸命に頑張った所、少しずつ生徒さんが集まり、2年で100名を超える生徒さんが集まりました。
私は他の音楽教室を全て退職し、完全に独立しました。
2016年に箕面市外院に新築一戸建てを購入し、同時にピアノ講師を雇い、ピアノ教室も始めました。
2019年に西尾ギター教室を法人化し、株式会社西尾ギター教室としました。
有難いことに2020年現在、70名を超える生徒さんが西尾ピアノ教室に通って下さっています。
私は現在、クラシックギタリスト、社長、ギター講師になります。
沢山の挫折、失望、失敗、失恋を経験しましたが生徒さんに助けられ、今もギター教室を続けられているのは生徒さんのお陰だと思っています。
生徒さんは私の宝です。生徒さんあっての私であり、生徒さんあっての西尾ギター教室だと思っています。
これからも「ギターは友達」をコンセプトにして生徒さんに愛情を持ってギターを教えられるギター講師でありたいと思います。

金本純一(クラシックギタリスト・ギター講師) 豊中教室 火・木・日曜日担当

    • 大阪音楽大学クラシックギター科卒業。
    • クラシックギターを10歳より始め、ギターを西尾純平、藤井敬吾の両氏に師事。
    • 使用ギター 桜井正毅(Masaki Sakurai)2010年

仲村大地(クラシックギタリスト・ギター講師) 豊中教室 月曜日担当

  • 大阪音楽大学短期大学部クラシックギター科卒業。
  •  読売新聞主催 日本ギターコンクール大学学生の部・奨励賞受賞。
  • 現在、様々な音楽教室にてギター講師を務める。

豊中教室の備品

クラシックギター1本
アコースティックギター1本
エレキギター1本
40Wアンプ1本
ジュニアギター1本
ギタレレ1本
ウクレレ1本
マンドリン1本

営業時間

月曜日 10:00~22:00(担当 仲村大地)
火曜日 10:00~22:00(担当 金本純一)
水曜日 10:00~22:00(担当 西尾純平)
木曜日 10:00~22:00(担当 金本純一)
金曜日 10:00~22:00(担当 西尾純平)
土曜日 10:00~22:00(担当 西尾純平)
日曜日 10:00~22:00(担当 西尾純平)

レッスン料金

月2回コース 7000円+消費税(第1週目&第3週目、もしくは第2週目&第4週目のどちらかを選択)
月3回コース 9000円+消費税
月4回コース 11000円+消費税
※初回入会金5000円を頂きます。

レッスン風景の写真

・スマホで見る場合、画像をタップすると別ページに行き、もう一度画像をタップすると拡大表示されます。
・パソコンで見る場合はマウスを画像の真上に置き、左クリックすると別ページに行き、もう一度画像を左クリックすると拡大表示されます。

生徒さんの声

・スマホで見る場合、画像をタップすると別ページに行き、もう一度画像をタップすると拡大表示されます。
・パソコンで見る場合はマウスを画像の真上に置き、左クリックすると別ページに行き、もう一度画像を左クリックすると拡大表示されます。

無料体験レッスンのお申し込み・お問合わせ

体験レッスンのお申し込みは24時間受付しております。
※電話でのお申し込みは午前8時から午後10時までとさせて頂きます。
※体験レッスンにお越しになられても入会を強制しません。
※無料体験レッスン実施しております。(40分)

「株式会社 西尾ギター・ウクレレ教室」

代表取締役社長 西尾純平
〒560-0032 大阪府豊中市蛍池東町1-4-6 アカシヤ館103号 (豊中教室)

体験レッスン受付担当:西尾純平(西尾ギター教室代表 1児の父)

体験レッスンのお申し込みは以下の方法からお一つ選び、お申し込み下さい。
※各種営業電話、集客、SEO対策などの営業電話は固くお断りします。即切りします。
①お電話
TEL ::072-727-6699 (※繋がらない場合、090-4284-9163)
②メール
junpei_n_ponta@yahoo.co.jp
③LINE@ (お友達登録をよろしくお願い致します)

④メールフォーム
2日経っても返事がない場合はお手数ですが、お電話頂けますようお願い申し上げます。

お名前※必須

メールアドレス※必須

電話番号※必須

メッセージ本文

公開日:
最終更新日:2020/12/01