箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

箕面市・豊中市の西尾ギター教室

体験レッスンを受講させようか悩んでいるお父様、お母様へ


西尾ギター教室のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
このページでは、「この子にギターの体験レッスンを受講させようか」と悩んでいるお父様、お母様の悩みに真摯に答えていきたいと思います。
お父様、お母様も悩まれている事と思います。なお、このページに書かれている事は私の体験談を元に、包み隠さず正直にお話しています。
参考にして頂けましたら幸いです。

ギターって何歳から弾けるの?

私が今まで経験した一番若い生徒さんは2歳です。ただし、やはり4歳になるまではギターのレッスンが成立していたとは言えず、とても苦労しました。
もちろんお一人お一人、お子さんには個人差がありますので一概には断言出来ませんが、
およそ4歳頃からでしたら簡単な曲を単音(1つだけのメロディー)で弾けます。
4歳頃のお子様には小さなギターを使用して弾いて頂きます。
詳しくギターのサイズが知りたい方はこちらをご覧ください➡こちらをクリック

この子がギターに向いているのか心配です

ギターに限らず、楽器やスポーツ、勉強などにもお子様お一人お一人に向き不向きがあります。
こればっかりはやってみないと分かりません。
私自身、小学一年生から小学六年生までピアノを習っていましたが、練習が嫌いで全く上達しませんでした。
中学生の時はサッカー部でしたが、楽しかったのですが、やはり他の同級生と比べてもあまり上手ではありませんでした。
高校生になり、ギターを弾いた所、あっという間に上達し、音大にも行きました。
もちろん、全国にはとてつもなく上手な人がいて、その方たちほどではありませんが、全国大会でも3位、世界大会でも入選する事が出来ました。
だからと言って習っていたピアノやサッカーが無駄だったとは一切思っておりません。
ピアノで培った絶対音感や音符の読み方、何よりも音楽の素晴らしさを教えて下さったピアノの先生には今でも感謝しています。
サッカーで培ったチームワーク、努力する事の大切さ、そして体力が付きました。

お子さんがギターに向いているか向いていないかは、やってみないと分かりません。
せっかくギター教室に通ったにもかかわらず、全く向いていなかったとしたらお子さんもお母様もきっとお辛いと思います。
しかし一番大切な事は「ギターを通じてお子様が楽しく、心豊かに成長すること」だと思います。
進歩はゆっくりで大丈夫です。私も生徒さんの進歩に合わせてレッスンさせて頂きます。
ギターに向いているか向いていないかは正直、お子さんに賭けるしかないと思います。

すぐに飽きてしまわないか心配です

正直に言いますと今までの経験上、すぐに飽きてしまい僅か三カ月足らずで辞めてしまった生徒さんもおられます。
ですが、いまではほとんど、いや全く無いと言っても過言でないくらいありません。
お子様でしたらどんなに短くても1年は続けて下さいます。
それは、生徒さんが飽きてしまわないようなレッスンをさせて頂いているからです。
・レッスンでは生徒さんが弾いてみたい曲を積極的に取り入れています。
・最初は簡単なメロディーのみを弾いて頂き、私が伴奏します。
・プリキュア、ポケモン、妖怪ウォッチなどアニメの曲もご用意しています。
・進度はゆっくりで大丈夫です。過度な宿題は絶対に出しません(もし、しんどいとお感じでしたら宿題は減らします)
絶対に飽きないようにレッスンするとはお約束は出来ませんが、飽きないように工夫させて頂きます。
詳しくは「お子様のレッスンのやり方」のページをご覧ください➡こちらをクリック

本当に弾けるようになるの?

「弾けるようにならなければ時間もお金も無駄になるんじゃないか・・・・」
お父様、お母様がそう思われる気持ちも痛いほどよく分かります。
私にも10歳の娘がおり、英語、ピアノ、バトントワリングを習っております。
毎月、月謝を支払っていますので「無駄」になるのではないかという不安なお気持ちはよく分かります。
確かにギターはお子様の努力が必ず必要です。レッスンに来ているだけでは上達しません。
レッスンを通じて音楽の素晴らしさ、努力する大切さ、何事においても反復練習を伴う必要性を身に付けて頂きたいと思います。
お父様、お母様も人生を振り返って頂きたいのですが、中高生の頃、ほとんどの方がクラブ活動を毎日していたと思います。
それはほとんどが反復練習、努力、忍耐、そして楽しさであったと思います。
ギターも同じです。
楽しい事ばかりではありません。時には練習が嫌になることもあると思います。
しかしそれを乗り越えた先には必ずギターが楽しいと思えるようになります。
ここで、一生懸命にギターを練習された生徒さん、Y君の演奏をお聞きください。
下のリンクをクリックしてご覧ください。

https://nishio-guitar.com/wp-content/uploads/2019/10/img_7893.mov

絶対に弾けるようになれるとはお約束出来ませんが、上手に弾けるようになるように最大限、努力させて頂きます。

大手音楽教室ではない西尾ギター教室を信用して良いのか

西尾ギター教室は個人教室であり、大手音楽教室ではございません。ですからお父様、お母様が不安に思う気持ちもよく分かります。
私も昔、大手音楽教室であるヤ〇ハ音楽教室でギター講師をしておりました。
しかし大手音楽教室では大手音楽教室のレッスンのやり方に沿って指導しなければならず、私は毎日こう思っていました。
「このようなレッスンのやり方では絶対に生徒さんは上手にはならない・・・」
こう思った私は生徒さんにギターを上達して頂きたい一心で独立し、西尾ギター教室を立ち上げました。
今では沢山の生徒さんがお越しくださるギター教室になりました。
あるお母様にアンケートを書いて頂いた所、このようなアンケートを書いて下さいました。

もちろん全員がこのようなアンケートを書いて下さっている訳ではございませんが、このように褒めて頂くお母様もおられます。
本当に有難いと思います。
西尾ギター教室に通って下さっている生徒さんのお父様、お母様へのアンケートはこちらよりご覧ください➡こちらをクリック

ここまで読んだけどやっぱり今回はやめておこうと思われたお父様、お母様へ

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。
私は生徒さんとの出会いはご縁だと思っています。このホームページがきっかけで西尾ギター教室に来られている生徒さんもおられます。
私自身、「来るもの拒まず、去る者は追わず」というのをモットーにしています。
西尾ギター教室にお越しの生徒さんには、辞める日まで全力でお教えさせて頂きます。それは私が「ギターは友達」をコンセプトにしているからです。
たとえ今回はお問合わせ頂かなくても、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

私が箕面市と豊中市でギター教室を始めた時に我が師、大野朱美先生からこのように言われました。
「西尾君、ギターを好きな仲間を増やそうと思いなさい。そうすれば必ず生徒さんは増えるから」

私は今でもこの言葉をいつも自分に言い聞かせています。2011年から本格的にギター教室をやり始めて早8年、いつも「ギターを好きな仲間を増やそう」と考えて努力してきました。

たとえ、お父様お母様の大切なお子様にギターをお教えする機会がなくてもギターを通じて、お子様が成長される事を私は願っています。

私のホームページがお父様お母様の手助けになれは幸いです。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました。

公開日:
最終更新日:2019/10/23