箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

10年前を振り返って PART22

   

ピアノ教室開講から半年が経った2017年2月に私はピアノ教室経営者として最初の失敗を犯します。

一人のピアノ講師がある日突然辞めてしまいました。

理由はここでは書きませんが、私の驕りであった事は反省すべき事だったと思います。

自分自身、身を粉にしてポスティングしている自負があったので、「俺が生徒さんを集めてやっているんだ」という驕り高ぶりがピアノの先生に伝わったのでしょう。

あっさりと、あっけなく私の元を去って行かれました。

私はピアノ教室経営者として初めての挫折を味わいました。

実は同じミスをコロナ禍の2019年にもやらかしてしまいました。

ピアノの先生あってのピアノ教室です。生徒さんはピアノの先生との信頼関係において、ピアノ教室に通っておられます。正直言って、生徒さんからしたらピアノ教室の経営者なんて知らないです。

そこを間違えて、「俺がポスティングして生徒さんを集めているんだ」と驕り高ぶった態度がピアノの先生に伝わってしまいました。

私は働いていた宝塚の音楽教室の代表に久しぶりに電話をして相談しました。

「西尾君、ピアノ教室ではね、先生を大事にしてあげるんだ。じゃないと失敗するよ」

と言われました。私は深く反省して、今ではピアノ講師の先生方とも良好な関係を築いています……たぶん😅

ピアノの先生にもプライドがあります。立場があります。そこを配慮しなければなりません。そこが私にとって反省しなければいけない所でした。

確かにポスティングしているのは私です。しかし実際にレッスンをしているのはピアノの先生です。

どれだけポスティングして生徒さんが来て下さっても、ピアノの先生が気持ちよくレッスンして下さらなかったら生徒さんには辞めて行かれます。

案の定、ピアノの先生が辞めた時に何人かの生徒さんも続け様に辞めて行かれました。

私は本当に反省しました。

「この失敗は勉強になった。経営者だけれども、やはりピアノの先生を大切にしてもう一度頑張ろう」と思いました。

この失敗は痛かったですが、今では100人を超える生徒さんが西尾ピアノ教室に習いに来て下さっています。これは本当に有難い事です。

 - ギター教室への熱い思い ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ギターは友達

私の生徒さんでK君という人がいました。なぜ「いました」と過去形で言うかと言うと、 …

体験レッスンがたくさん

2月に入り、ぞくぞくと体験レッスンの申し込みが入ってきました。 本当にありがとう …

春募集は満員御礼

この春、西尾ギター教室には新たに20名の体験レッスンがありご入会頂きました。 本 …

高校での授業、二日目です

高校での授業二日目です。 今日はスピッツ「チェリー」、井上陽水の「少年時代」をギ …

小学生Sちゃんのレッスン

以前のブログでもお伝えした通り、西尾ギター教室の生徒さんは小学生の女の子がとても …

全ての生徒さんが大切です

今回のブログタイトル、カッコつけて言ってる訳ではありません。心の底から思っていま …

ギター道

今日、レッスンの時に生徒さんがこう呟かれました。 「ギター道ですね」 本当にその …

ギター教室の選び方

ギター教室を選ぶ時に皆さんは何を基準に選ばれるでしょうか。 ギター教室の選び方、 …

娘、十三参りの記念撮影

4月に入り、新年度になりました。 私の娘は13歳。この4月から中学2年生になりま …

全員ご入会頂きました!

1月は7名もの方から体験レッスンを頂き、7名全員がご入会頂きました。 心より感謝 …