箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

月謝の金額以上の価値を生徒さんに提供出来るか?

   

こんばんは。

今日のブログは真夜中に書いています。

今日のブログは「月謝の金額以上の価値を生徒さんに提供出来るか?」という事を考えて書きたいと思います。

実は昔、ある人にこう言われました。

「もし君が、君自身にレッスンを受けるとするならば、その月謝の金額を支払うと君は思うか?」

分かりにくいかもしれませんが、つまりもし私(西尾純平)ならこのような事になります。

「西尾純平のレッスンに西尾純平が月謝を支払うのか?」

自分の胸に手を当ててよく考えなければなりません。

自分のレッスンに生徒さんから頂いた月謝の金額の価値があるのかどうか?

もし自分が生徒なら自分が行なっているそのレッスンに月謝を支払うのか?

そこで自分に正直になり、躊躇するなら自分のレッスンを見直さなければなりません。

それ程までにこの言葉は真理を語っていると思います。

それを真剣に考えた時、目の前にいる生徒さんのレッスンを疎かには出来ない。

当たり前ですが、「月謝以上の価値を提供しなければいけない」と思うのがギター講師だと思います。

もちろん私も人間ですし、ダレる時もあります。そんな時はいつも自問自答します。自分に聞くのです。

「このレッスンにお前は月謝を支払いたいと思うのか?」

この言葉は強烈で自分に問うた瞬間に気合いが入ります。

もちろんレッスンは生物です。毎回毎回上手くいくとは限りません。失敗もあります。そこは私も認めます。

しかし、それでも真剣にやれば生徒さんに何かは伝わります。これは断言出来ます。

私はしんどい時こそレッスンを真剣にやります(いつも真剣にやってますよ)

そうすると気分が軽くなり、レッスンが良くなるのです。これは本当なのです。

レッスンをいい加減にやればやる程、メンタルは崩れて、余計にしんどくなるのです。

実はこれ、元SMAPの木村拓哉さんが言っていた言葉なのです。

「仕事は手を抜いた方がしんどい」と。

この言葉は真実です。

レッスンは手を抜いた方が絶対にしんどいのです。だから私は手を抜きません。例え生徒さんの方にヤル気が無いのが分かっても私は手を抜きません。それは生徒さんの為、と言うよりも自分の為でもあります。真剣にレッスンをやると仕事に対するメンタルは安定して、ヤル気も出ます。

だからこそ、生徒さんには価値あるレッスンを提供したい、月謝以上の価値を提供したいと私は思っています。

長くなりましたが、レッスンは難しいです。上手く行く時もあれば、上手く行かない時もある。しかしいついかなる時でも講師側は真剣に生徒さんと向き合ってレッスンしなければならないと私は思います。それが生徒さんの為でもあり、また強いては講師自身の為でもあるからです。

 - ギター教室への熱い思い , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

生徒さんからプレゼント

生徒さんからプレゼントを頂きました。 毎月、色んな生徒さんからプレゼントを頂きま …

高校での授業が終わりました

今日で年内の高校での授業が終わりました。 高校三年生の皆さんとはこれでお別れです …

益子祥子先生のセミナー

久しぶりのブログです。 やっとブログが書けました。というのも最近は、一週間にお一 …

ポンタのお手紙

長らく書いていなかった箕面市の西尾ギター教室のニュースレター「ポンタのお手紙」を …

no image
西尾純平の想い

先日もブログでご紹介した通り、猪名川高校での年内の授業は全て終了しました。 これ …

久しぶりのローラースケート

私の趣味はローラースケートです。 昨日は久しぶりにローラースケートをしにラウンド …

ギターは独学でマスター出来るか?

最近、生徒さんから質問されました。 「先生、ギターは独学でマスター出来ますか?」 …

藤井眞吾先生に励まされて

我が師匠、藤井眞吾先生からツィッターにて励ましのお言葉を頂きました。 不器用な私 …

人生はニャンとかなる!

コロナウイルスの脅威に晒されて、まもなく一年が経とうとしています。 SARSや新 …

高校生の生徒さん

西尾ギター教室には高校生の生徒さんもたくさん習いに来られています。 Fさんは現在 …