箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

自分は生きる意味があるはず

   

先日のブログでも書いた通り、最近は反町隆史さんのPOISONをよく聴いています。

ジョギングしている時や、車に乗っている時によく聴いています。

最初は歌詞にはほとんど注目しておりませんでしたが、反町隆史さんが作詞をされた事に気付き、詞をよく読んでみました。

有名な箇所はサビの所の、

「言いたい事も言えないこんな世の中じゃ…POISON」ですが、私は敢えて、出だしの歌詞に注目しています。

「いつまでも信じていたい
最後まで思い続けたい
自分は生きる意味があるはずと」

コロナが蔓延し、不安な毎日を過ごす中、何も出来ない自分に「生きる意味はあるのか?」
とよく考えます。

吉村知事の頑張り、特に吉村知事の発言には驚きました。
「政治家は使い捨てで良い」
自分は使い捨てで良いとあっさり言い切る吉村知事を見て、自分は何て無力で他者の為に何も出来ず、保身しか考えていない自分に嫌気が差しました。

私自身、ギター教室を守りたい、ピアノ教室を守りたい、それしか現在は考えておらず、他者の事まで考える余裕もありません。しかし、そんな自己中心的な自分を客観的に見て、「自分に生きる意味があるのか?」と思わずにはいれません。

箕面市と豊中市で細々とギター教室とピアノ教室をやっている。学歴もコンクール優勝歴もなく、ギター界で有名な訳でもない。私一人が消えた所でこの世界には全く何の影響もありません。

コロナで色々な事を考えました。
ギター教室の事、ピアノ教室の事、家族の事など、、、

そんな時に反町隆史さんのPOISONを聴きながら、それでも歌詞にあるように、

「いつまでも信じていたい
最後まで思い続けたい
自分は生きる意味があるはずと」

自分にとって生きる意味とは何だろうか?
俺は本当にこの世に必要な人間なのだろうか?

毎日悩みながら、とりあえず生きています。

それでも反町隆史さんが仰るように、
自分は生きる意味があるはずといつまでも信じていたいですし、最後まで思い続けたいと思います。

この曲の歌詞はこのような言葉で締め括られています。

「まっすぐ向きあう現実に
誇りを持つために
戦う事も必要なのさ」

コロナがある現実に立ち向かわなければならない。
コロナと戦う事も必要なのかもしれません。

そんな事を思いながら、私は明日もオンラインレッスンを頑張ろうと思います。

自分に生きる意味はあるはず。

 - 未分類 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

箕面市立第四中学校の生徒さん

   西尾ギター教室の箕面教室には箕面市立第四中学校の生徒さ …

本日、誕生日を迎えました。

全く嬉しくありませんが本日、誕生日を迎えました。 生徒さんがわざわざ私の為にプレ …

娘の幼稚園の入園式でした

娘の幼稚園の入園式でした。 箕面市の粟生幼稚園です。画像は顔が分からないように小 …

4月に入りました

  4月に入りました。西尾ギター教室の新しい教室が建築されつ …

no image
オンラインレッスンにてご入会頂きました。

本日、オンラインレッスンにてお一人、ご入会頂きました。 コロナウイルスの影響が懸 …

no image
Nさんご夫妻の発表会の演奏

西尾ギター教室の発表会には大人の生徒さんもご夫妻で出演されています。 Nさんご夫 …

no image
熱意のある方が優先です。

よくお問い合わせで「西尾先生は生徒さんが多く、空き時間は無さそうですが、空き時間 …

花束を頂きました。

西尾ギター教室法人化により株式会社日立アーバンサポート様より花束を頂きました。 …

no image
西尾ギター教室の新CM 2014年バージョン

西尾ギター教の新CMが完成しました。 今回のテーマは「真剣にギターを弾く娘の姿は …

gfhkuy
たきのみちゆずる君と・・・

5月5日の箕面市主催のイベントに出演しました。 タッキー816公開ラジオにも出演 …