箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

ギター上達法は脱力が要

   

私の毎日は朝から昼に掛けて併設しているピアノ教室のチラシを2〜3時間ポスティングし、帰宅後に昼食を食べてから生徒さんへのギターレッスンをして終わるのが午後9時半頃。

22時までに夕ご飯を食べてから22時から深夜1時までギター練習をするのが、ここ最近の日課になっております。

自ら試行錯誤をしながら練習しています。

最初の30分は基礎練習。最初は右手、そして左手の独立練習やスラーの練習を中心に行います。

それからL.ブローウェルの20の簡素な練習曲を練習しています。

23時からは曲の練習。主にレパートリーを中心に1時間練習します。

24時からは今やっている新しい曲を練習します。私は基本的には頭から暗譜しながら練習しますので曲を分割しながら覚えて行きます。だいたい一週間くらいで一曲は暗譜します。

ここまで偉そうに講釈を垂れていますが、私の1番の課題は「脱力が出来ていない事」だと思っております。

どうしても両手に力が入ります。これでもだいぶと脱力が出来るようになりましたが、「まだまだ」です。自分が1番よく分かっています。

冒頭の画像は私の左指です。指頭が硬くなっています。これでは駄目です。確かによく練習していますが、必要以上に無駄な力をギターの指板に加えているのだと思います。まだまだ脱力出来ていません。

練習が3時間では全く足らず、これは非常に悩みどころですが、仕方ありません。

深夜1時に練習を終えてからお風呂に入ります。

お恥ずかしい画像ですが、これは風呂の中で撮影した私の右足の太ももの部分です。

明らかにアザがありますよね。

これは、この部分にギターのボディを右足の太ももで支えている所です。

明らかに全身に力が入り過ぎです。ですからこのようなアザが出来ます。

「自分はまだまだ未熟だなぁ」と落ち込む毎日ですが、それでも練習をするしかありません。

自分自身で試行錯誤しながら練習を重ねて上手くなるしかありません。

それでも少しずつではありますが「上手くなっているなぁ」と感じる時があります。

不器用で才能の無い私は「才能がない事を認め、その上で努力する」しかありません。

恐らく一生続くでしょう。

それもまた人生だと思います。

 - ギター教室への熱い思い ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

友人の結婚式

昨日は大阪音楽大学時代の同期の結婚式に参加しました。 二次会では、私はギターを弾 …

秋の体験レッスン

西尾ギター教室では秋の体験レッスンを開催しております。 まだギターを弾いた事がな …

no image
突然の来訪

今日、最初の生徒さんが来られる15分前に突然、「ピンポン!」とインターホンが鳴り …

生徒さんからお手紙を頂きました。

発表会を最後に西尾ギター教室をお辞めになられた生徒さんからお手紙を頂きました。 …

私を立ち上がらせる言葉

ギター教室運営で行き詰まる事もたくさんあります。 でも箕面市でギター教室を開くの …

箕面萱野駅、明日開業!

御堂筋線、北大阪急行が延伸される事になり、ようやく、ようやく明日2024/03/ …

第2回西尾ギター教室発表会

昨日、箕面市立メイプルホールにて第2回西尾ギター教室の発表会を開催しました。 今 …

平和を実現する人

久しぶりに西尾純平がブログを書きます。 最近、色んな辛い別れや考えさせられる事が …

1月だけで7件ものお問い合わせを頂きました。

有り難いことに新年早々に、この1月は7件もの体験レッスンのご予約があり、既に5名 …

Facebookで箕面市の西尾ギター教室

箕面市の西尾ギター教室のFacebookページが出来上がりました。 Facebo …