箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

発達障害がおありのお子様のギターレッスン

   

西尾ギター教室の豊中教室では発達障害がおありのお子様もレッスンに通われています。

発達障害には色々な種類があり、私は専門家ではないので詳しくは分かりませんが、それでもレッスンは基本的には引き受ける事にしています。

私が発達障害のお子様のレッスンを引き受ける理由。

  1. 全てのお子様にはギターレッスンを受けれる権利があるから。
  2. 西尾ギター教室のコンセプトは「ギターは友達」習いに来られる全てのお子様には「ギターを生涯の友達」と感じて頂きたいから。
  3. 私はギターの伝道師だから。

発達障害があるお子様のお母様にお話しをお伺いすると、「色んな音楽教室からレッスンを断られた」とお聞きしました。私はこの言葉を聞いて、胸が張り裂けそうになりました。

ギターを弾く権利は人間みんなに等しく平等にあると思っています。ギターを弾く権利が無い人とは、ギターが嫌いな人やギターを大切に扱わない人です。それ以外の人は全ての人がギターを弾く権利があると思います。

発達障害があるという理由だけで断るギター教室、音楽教室は本当に残念だと思います。

確かにレッスンにならないかもしれません。教える講師も大変だと思います。しかしそこを堪えてギターの魅力を伝えるのがギター講師の役割だと思います。

ギターを弾きたいと思って体験レッスンに来られるお子様とお母様を大切にする。例え発達障害があろうがなかろうが、目を輝かせて体験レッスンに来られるお子様をどうして無下に出来るのでしょうか。

我々ギター講師こそがギターの魅力を伝える責務があると思います。

上手に教えれないかもしれない。レッスンにならないかもしれない。それはよく分かります。しかしそれでもなお、ギターの素晴らしさ、ギターの魅力を伝える事こそが大切な事だと私は思います。

もし、発達障害があるという理由で他のギター教室で断られた事があるお子様がおられましたら、是非西尾ギター教室の豊中教室にお越しください。

私が全力でレッスンさせて頂きます。

 - ギター教室への熱い思い , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ギターとローラースケート

画像は私が大切にしているエレキギターとローラースケートです。 エレキギターは高校 …

チラシをポスティングしています

現在、箕面市の外院、粟生外院、粟生新家、小野原にチラシをポスティングしております …

めいど前ひまり、エンディング曲のレコーディング

西尾ギター教室ではお子様と定年退職をされた方に向けたギターレッスンを行っておりま …

主婦の方のレッスン

西尾ギター教室には主婦の方もレッスンに通われています。 画像のMさんはパン屋さん …

豊中教室の看板をリニューアル

今日は早めに豊中教室へ行き、看板をリニューアルしました。 いわゆるブラックボード …

レッスンの意義

ギターレッスンを受ける意義とは何でしょうか。 インターネットを見れば、 「このD …

さくらんぼ

生徒さんのKちゃんが「先生!さくらんぼを弾きたい」と言ったのでさくらんぼをしまし …

ギター教室発表会の打ち合わせ

西尾ギター教室の発表会が9月15日、箕面市立メイプルホールにて開催されます。 今 …

女子大生の生徒さん

最近の投稿では男性の生徒さんばかり載せていましたので、本日のブログでは女性の生徒 …

お金を稼ぐこと、ギターレッスンをすること

西尾ギター教室ではInstagramもやっております。➡️@ponta_guit …