箕面市・豊中市の子供向けのギター教室です。

   箕面市・豊中市の西尾ギター教室

アコースティックギター、フォークギターの構え方

   

フォークギターは通常、アコースティックギターと呼ばれますが、正式にはフォークギターが正しい呼び方です。

実はアコースティックギターのアコースティックの意味は「生の」という意味です。

ですからクラシックギターもアコースティックギターなのです。フォークギターとクラシックギターは二つともアコースティックギターになりますね。

車で例えると、SUBARUのインプレッサもTOYOTAのクラウンもセダンというタイプの車です。しかしTOYOTAの86はクーペというタイプの車です。セダンもクーペも車である事には変わりありません。

話をギターに戻します。フォークギターはアコースティックギターとも呼ばれます。

フォークギターとクラシックギターの違いの一つに張ってある弦が違います。フォークギターは鉄弦、クラシックギターはナイロン弦が張ってあります。

鉄弦はチャリーンという音がします。ナイロン弦はボワーンという音がします。

フォークギターの構え方ですが、基本的には右足の太ももの上にギターのくぼんだ所を置きます。

足台を使用する場合は、足台を1番低く設定し、右足を足台の上に乗せます。この時に踵が足台からはみ出ないようにして下さい。

椅子も重要ですが、椅子はクラシックギターの時と同じように座る所が地面と平行で肘掛けがない物を選び、座った時に膝が90度になるタイプの椅子を選んでください。

ネックは地面と平行 (180度)もしくは、それよりも少し上に向いていれば大丈夫だと思います。

画像を参考にして下さい。

右腕はギターの最も膨らんだ所に置きます。右手は丁度、サウンドホールに掛かるくらいの所で大丈夫だと思います。

フォークギターはクラシックギターと違い、立って弾く場合もあります。その場合、ストラップという紐が楽器店で販売されていますので、ストラップをギターのボディーに付いているストラップピンに装着します。もしストラップピンが付いていないタイプのフォークギターならばストラップピンも楽器店に行けば販売されています。

ちなみにストラップは1000円から4000円くらいです。

ストラップピンは数百円で購入出来ると思います。

フォークギターの構え方はとても簡単です。皆さんも是非、フォークギターを弾いてみてくださいね。

 - ギター教室への熱い思い , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

10年前を振り返って PART26

コロナが少し落ち着いてきた2021年の秋、どうにか二年振りに西尾ギター教室、西尾 …

西尾ギター教室の現在の様子

現在、西尾ギター教室には約110名の生徒さんが通われています。 個人のギター教室 …

10年前を振り返って PART14

年明け2013年に私は一つの決断を下しました。 年明けにもどんどんと生徒さんが増 …

お手紙を頂きました。

昨日、萱野東小学校に通う生徒さんからお手紙を頂きました。 実は私、「生徒さんの声 …

前進し続けるギター教室

今週も豊中教室には沢山の生徒さんが来られました。生徒さんととお話の中で最も今週、 …

豊中市でクラシックギターのレッスン③

今日のレッスンは豊中教室でした。 お昼間のレッスンは主に定年退職されたお父様と主 …

生徒さんからプレゼント

生徒さんからプレゼントを頂きました。 毎月、色んな生徒さんからプレゼントを頂きま …

発表会のお知らせ

西尾ギター教室は今年で十周年を迎える事になりました。 これもひとえに皆様のおかげ …

今日も高校で授業でした

今日も高校で授業でした。 こちらの高校は兵庫県の山中付近にありまして長閑な田園風 …

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて、皆 …